本格電子回路が学べる
オンライン学習サービス

119レッスン191本の動画にて提供中

画像
画像

全てのレッスン動画

M5stack 基礎 Lesson

画像
電子回路の入門としてM5Stackを使って学習をしていこう。まずは、M5StackをArduino IDEで使うためのセットアップをしよう。
電子回路の入門としてM5Stackを使って学習をしていこう。まずは、M5StackをArduino IDEで使うためのセットアップをしよう。
M5stackのディスプレイに文字を表示しよう。
M5stackのディスプレイに文字を表示しよう。
M5stackのディスプレイに文字を表示しよう。
M5Stackのディスプレイに図形を表示してみよう。
M5Stackのディスプレイに図形を表示してみよう。
M5Stackのディスプレイ背景の色を変更してみよう。
M5Stackのディスプレイ背景の色を変更してみよう。
M5Stackのディスプレイで円の描画をしていこう。
M5Stackのディスプレイで三角形の描画をしていこう。

【3DVR】SteamでVIVEをセットアップしよう

画像
viveの開封をして、セットアップをしよう。
VIVEの公式サイトからPCの推奨スペックを確認しよう。
VIVE本体以外で別途必要な物を確認しよう。
Steamをダウンロードして、セットアップをしよう
SteamVRのダウンロードをしよう。
SteamVRを使って、VIVEのルームセットアップをしよう
VIVEのコントローラを設定しよう

【3DVR】UnityでVIVEを使えるようにしよう!

画像
UnityでVIVEをセットしていこう!
3DVRの仮想空間を移動するため、テレポートポイント移動を実装しよう
3DVR空間ないを自由に動けるテレポートエリア移動を実装しよう
ものを掴んだり投げたりの動作が3DVR内でできるようにしよう!
サンドバックを作ってパンチしよう! 鎖や紐などの「揺れもの」を作成しよう。
サンドバックを作ってパンチしよう! 鎖や紐などの「揺れもの」を作成しよう。
サンドバックを作ってパンチしよう! 鎖や紐などの「揺れもの」を作成しよう。
「09.つかむ動作実装をしよう」をまだ追えていない人は、そちらの動画から始めてください。

オブジェクトを掴むときにハンドが表示されるように設定をしていきます。
前回、ものを掴んだ時のハンドの表示をしましたが、Cubeをつまんでいるような形がデフォルトなので、しっかりと握るような手の形を作成していこう。
手のポーズを自作しよう

【Arduino UNOセンサー講座】いろんなセンサーを使ってみよう

画像
電子回路の入門としてArduino UNOをしようしてみよう。 まずは、Arduino UNOを動かすためのソフトArduino IDEをセットアップしよう。
Arduino IDEの入門として、デジタルアウトプットでLEDを光らせてみよう!
Arduino IDEの入門として、デジタルアウトプットでLEDを光らせてみよう!
Arduino IDEの入門として、デジタルアウトプットでLEDを光らせてみよう!
温度センサーであるBME280を利用して、SPI通信を使ったセンシングについて学習をしよう。
温度センサーであるBME280を利用して、SPI通信を使ったセンシングについて学習をしよう。
温度センサーであるBME280を利用して、SPI通信を使ったセンシングについて学習をしよう。
Servoモーターを使って、モーターの動作確認を行っていこう。
Servoモーターを使って、モーターの動作確認を行っていこう。
Servoモーターを使って、モーターの動作確認を行っていこう。
姿勢推定などを行う際に利用する9軸センサー(IMU)を使用して、I2C通信について学習しよう。
姿勢推定などを行う際に利用する9軸センサー(IMU)を使用して、I2C通信について学習しよう。
姿勢推定などを行う際に利用する9軸センサー(IMU)を使用して、I2C通信について学習しよう。
高精度に温度と湿度を計測できるSHT31-Dを使用して、環境計測を行なっていこう。 また、I2Cについても学習していこう。
高精度に温度と湿度を計測できるSHT31-Dを使用して、環境計測を行なっていこう。 また、I2Cについても学習していこう。
高精度に温度と湿度を計測できるSHT31-Dを使用して、環境計測を行なっていこう。 また、I2Cについても学習していこう。
カラーセンサーのTCS34725を利用して、デジタルで色識別をしよう。
カラーセンサーのTCS34725を利用して、デジタルで色識別をしよう。
カラーセンサーのTCS34725を利用して、デジタルで色識別をしよう。
高精度な光センサーであるTSL2551を利用して、環境の照度を計測していこう。
高精度な光センサーであるTSL2551を利用して、環境の照度を計測していこう。
高精度な光センサーであるTSL2551を利用して、環境の照度を計測していこう。
LCDディスプレイを利用して、計測したデータなどの表示を行おう。 LCD ACM1602NIの使い方を解説していきます。
LCDディスプレイを利用して、計測したデータなどの表示を行おう。 LCD ACM1602NIの使い方を解説していきます。
LCDディスプレイを利用して、計測したデータなどの表示を行おう。 LCD ACM1602NIの使い方を解説していきます。
環境の照度を計測するVCNL 4010を利用して、部屋の照度を計測しよう。
環境の照度を計測するVCNL 4010を利用して、部屋の照度を計測しよう。
環境の照度を計測するVCNL 4010を利用して、部屋の照度を計測しよう。

【ESP32入門】ESP32について学習しよう

画像
電子回路の入門として、BluetoothやWi-Fiなどの豊富な機能を搭載し、パワフルなESP32を使ってみよう。ESP32をArduino IDEで使うためのセットアップをしていこう。
MacにArduino IDEをインストールしよう。 そのやり方の解説をしていきます。
Esp32をArduino IDEで使えるようにするため、ESP32のボードを追加していこう。

【Eagle】Eagleで回路図の作成をしよう

画像
Eagleで回路を作成しよう。
M5AtomとSHT31-DとSparkfun microSDについて解説をします。
SparkfunのMicroSDカードモジュールのライブラリをEagleで作成しよう
SHT31-DライブラリをEagleで作成しよう
M5Atom LiteのライブラリをEagleで作成しよう
今まで作成したライブラリをつなげてSchematicを作成しよう
M5AtomとSHT31-D、microSDカードのBoard図を作成しよう。
回路図の裏面配線方法について知っておこう。

【Firebase-Webアプリ】Firebaseを使ってチャットアプリを作成しよう

画像
Firebaseを利用して、簡易的なSNSアプリの作成しよう
WebアプリをFirebaseに紐づけしよう
Bootstrapを利用して、HTMLファイルを作成していこう
WebアプリでFirebaseのデータベースに追加と削除機能をつけよう
Webアプリでデータ削除前のダイアログを作成しよう
Bootstrapを使ってWebアプリの外観を整えよう
作成したwebアプリをFirebaseにデプロイしよう

【Firebase入門】Firebaseについて学習しよう

画像
FIrebaseに登録してRealTIme Databaseを使っていこう

vscode,anacondaのインストールをしておいてください。
RealTime Databaseの設定をして、pythonで利用する準備をしよう。
pythonでFirebaseのRealTime Databaseを操作する準備をしよう
anacondaの設定ができていない人はこちらを参考にインストールをしてください。
https://e-kairo.net/lesson.php?select_lesson=152
PythonでFirebaseのデータ生成をしよう
PythonでFirebaseにデータを追加しよう
PythonでFirebaseのデータ更新と削除をしよう
PythonでFirebaseのデータ読み取りをしよう

【Fritzing】回路図作成ソフトのFritzingを使ってみよう

画像
【Fritzing】1.Fritzingにとは?

【Jetson】Jetson NXについて学習しよう

画像
Jetson NXの初期セットアップをしていきます。
Jetson用MicroSD作成しよう
自動ロックを解除して使いやすくしよう!
日本語化に設定しよう
IPアドレス確認をしよう
Windowsとのファイル共有をしよう
PowerMode変更をしよう
Linuxのテキスト編集方法について知ろう

【Python】TkinterでGUIを作成しよう

画像
Anacondaで環境設定をしよう。

Anacondaのダウンロードはこちらから(Python3.8)↓
https://www.anaconda.com/products/individual#windows
まずは、ウィンドウを作成しよう。 ウィンドウは、ウィジェット(ボタンなど部品のこと)を載せるために最初に出しておく必要があるので、しっかり学習しよう!
文字を表示するためにラベルの作成をしよう
ボタンの作成をしよう
テキストボックスの作成をしよう
コンボボックスの作成をしよう
チェックボックスの作成をしよう
ラジオボタンの作成をしよう
スクロールテキストの作成をしよう
ラベルフレームの作成をしよう
タブの作成をしよう
メニューの作成をしよう

【Spresense】Spresenseについて学習しよう

画像
SpresenseをArduino IDEで使えるように設定をしよう(ブートローダーを書き込もう)

動画に出てくるスタートガイド↓
https://developer.sony.com/develop/spresense/docs/arduino_set_up_ja.html

Spresenseの詳細↓
https://developer.sony.com/ja/develop/spresense/
LEDを光らせよう 動画に出てくるスタートガイド↓ https://developer.sony.com/develop/spresense/docs/arduino_set_up_ja.html Spresenseの詳細↓ https://developer.sony.com/ja/develop/spresense/
LEDを光らせよう 動画に出てくるスタートガイド↓ https://developer.sony.com/develop/spresense/docs/arduino_set_up_ja.html Spresenseの詳細↓ https://developer.sony.com/ja/develop/spresense/

【Twelite入門】Tweliteについて学習しよう

画像
Tweliteとはなにか、その使い道と使い方について解説していきます。
Tweliteについて、使い方や利用例などを公式サイトに沿って解説をしていきます。
Tweliteのマイコンが使われている製品を見ていこう。 そこから、Tweliteがどのような使い方をされているのかを参考にしよう。
Twelite開封時に書き込まれている「超簡単!標準アプリ」について解説をしてきます。
Tweliteに書き込まれている「超簡単!標準アプリ」を使って無線通信でLEDをオンオフ切り替えを行なっていこう。
Tweliteに書き込まれている「超簡単!標準アプリ」を使って無線通信でLEDをオンオフ切り替えを行なっていこう。
Tweliteに書き込まれている「超簡単!標準アプリ」を使って無線通信でLEDをオンオフ切り替えを行なっていこう。
Tweliteに書き込まれている「超簡単!標準アプリ」を使って、無線通信でLEDの明るさを変化させる「アナログ入力」と「PWM」機能について学んでいこう。
Tweliteに書き込まれている「超簡単!標準アプリ」を使って、無線通信でLEDの明るさを変化させる「アナログ入力」と「PWM」機能について学んでいこう。
Tweliteに書き込まれている「超簡単!標準アプリ」を使って、無線通信でLEDの明るさを変化させる「アナログ入力」と「PWM」機能について学んでいこう。
Tweliteに書き込まれている「超簡単!標準アプリ」を使って、双方向で無線通信を行なっていこう。
Tweliteに書き込まれている「超簡単!標準アプリ」を使って、双方向で無線通信を行なっていこう。
Tweliteに書き込まれている「超簡単!標準アプリ」を使って、双方向で無線通信を行なっていこう。
Tweliteに書き込まれている「超簡単!標準アプリ」を使って、中継機の作成を行おう。 中継機を使うことによって通信距離が延ばせることについて理解しよう。

【Unity】まずは、触ってみよう

画像
Unityになれるために、簡単な3Dゲームを作ってみよう。
Unityになれるために、簡単な3Dゲームを作ってみよう。
Unityになれるために、簡単な3Dゲームを作ってみよう。
Unityになれるために、簡単な3Dゲームを作ってみよう。

【Unity】インターフェースとシリアル通信をしよう

画像
Unityでインターフェースとシリアル通信をするために必要な前知識について学ぼう。
今回使用するSerialPortUtilityをアセットストアからダウンロードしよう

アセットストアURL↓
https://assetstore.unity.com/packages/tools/utilities/serial-port-utility-pro-125863
Serial通信で取得したデータをコンソール画面にDebug.Logで表示するスクリプトを作成しよう
取得したデータをInspector上で確認しやすくするため、グラフを表示しよう。

Graph表示アッセトGitHubページ↓
https://gist.github.com/asus4/b0d43fb119cdf5d3b7825251cadbdd4a
取得したデータをUnityオブジェクトに反映して、ドーナッツ型のグラフを作成しよう。
取得したデータをドーナッツ型のプログレスバーに反映させるスクリプトを完成させよう。

【Unity】問題を解決しよう

画像
移動するプレイヤーに対して、カメラを子オブジェクトに入れてしまうと回転などでカメラもぶれてしまうことがあります。

それを解消するために、スクリプトを作成することでFPSゲームのようにプレイヤーに追従する物を作成しよう。
移動するプレイヤーに対して、カメラを子オブジェクトに入れてしまうと回転などでカメラもぶれてしまうことがあります。

それを解消するために、スクリプトを作成することでFPSゲームのようにプレイヤーに追従する物を作成しよう。

【電子回路Basic】電子回路の基礎的な知識をつけよう

画像
Arduino UNOで使用するSerial通信について詳しく学習していこう。
Arduino UNOで使用するSerial通信について詳しく学習していこう。
Arduino UNOで使用するSerial通信について詳しく学習していこう。

【電子回路の入門】ELEGO スターターキット解説(初心者用)

画像
Arduino UNOの入門として、ELEGO Starter Kitを利用して電子回路について学んでいこう。
ELEGO スターターキットで使用するブレッドボードについて解説していきます。また、おすすめのブレッドボードについて紹介します。
電子回路の入門としてArduino UNOをしようしてみよう。 まずは、Arduino UNOを動かすためのソフトArduino IDEをセットアップしよう。
Arduino IDEでライブラリの追加についてマスターしよう。
Arduino IDEの入門として、デジタルアウトプットでLEDを光らせてみよう!
Arduino IDEの入門として、デジタルアウトプットでLEDを光らせてみよう!
Arduino IDEの入門として、デジタルアウトプットでLEDを光らせてみよう!
Arduino Unoの入門としてRGB LEDで光のグラデーションをプログラムしてみよう。
Arduino Unoの入門としてRGB LEDで光のグラデーションをプログラムしてみよう。
Arduino Unoの入門としてRGB LEDで光のグラデーションをプログラムしてみよう。
Arduino Unoの入門としてRGB LEDで光のグラデーションをプログラムしてみよう。
Arduino Unoの入門としてRGB LEDで光のグラデーションをプログラムしてみよう。
Arduino Unoの入門として、タクトスイッチを使ってデジタル入力について学習をしていこう。
Arduino Unoの入門として、タクトスイッチを使ってデジタル入力について学習をしていこう。
Arduino Unoの入門として、タクトスイッチを使ってデジタル入力について学習をしていこう。
Arduino Unoの入門として、タクトスイッチを使ってデジタル入力について学習をしていこう。
アクティブブザーを使って、Arduino UNOから音を出してみよう。
アクティブブザーを使って、Arduino UNOから音を出してみよう。
アクティブブザーを使って、Arduino UNOから音を出してみよう。
アクティブブザーを使って、Arduino UNOから音を出してみよう。
アクティブブザーを使って、Arduino UNOから音を出してみよう。
パッシブブザーを使って、Arduino UNOからメロディーを作ってみよう。
パッシブブザーを使って、Arduino UNOからメロディーを作ってみよう。
パッシブブザーを使って、Arduino UNOからメロディーを作ってみよう。
パッシブブザーを使って、Arduino UNOからメロディーを作ってみよう。
傾斜ボールスイッチを利用して、傾斜を計測していこう。
傾斜ボールスイッチを利用して、傾斜を計測していこう。
傾斜ボールスイッチを利用して、傾斜を計測していこう。
傾斜ボールスイッチを利用して、傾斜を計測していこう。
Servoモーターを使って、モーターの動作確認を行っていこう。
Servoモーターを使って、モーターの動作確認を行っていこう。
Servoモーターを使って、モーターの動作確認を行っていこう。
超音波センサーのUltrasonicRangeを使用して、距離の測定を行なっていこう。
超音波センサーのUltrasonicRangeを使用して、距離の測定を行なっていこう。
超音波センサーのUltrasonicRangeを使用して、距離の測定を行なっていこう。
温度湿度センサーのDHT11を利用して、温度と湿度の計測を行なっていこう。
温度湿度センサーのDHT11を利用して、温度と湿度の計測を行なっていこう。
温度湿度センサーのDHT11を利用して、温度と湿度の計測を行なっていこう。
温度湿度センサーのDHT11を利用して、温度と湿度の計測を行なっていこう。
ジョイスティックを使って、コントローラ作成に役立つようなプログラムをしていこう。
ジョイスティックを使って、コントローラ作成に役立つようなプログラムをしていこう。
ジョイスティックを使って、コントローラ作成に役立つようなプログラムをしていこう。
ジョイスティックを使って、コントローラ作成に役立つようなプログラムをしていこう。
赤外線受信モジュールを利用して、遠隔リマコンを使ってみよう。
赤外線受信モジュールを利用して、遠隔リマコンを使ってみよう。
赤外線受信モジュールを利用して、遠隔リマコンを使ってみよう。
赤外線受信モジュールを利用して、遠隔リマコンを使ってみよう。
LCDディスプレイを利用して、計測したデータなどの表示を行おう。 LCD ACM1602NIの使い方を解説していきます。
LCDディスプレイを利用して、計測したデータなどの表示を行おう。 LCD ACM1602NIの使い方を解説していきます。
LCDディスプレイを利用して、計測したデータなどの表示を行おう。 LCD ACM1602NIの使い方を解説していきます。
温度の変化によって抵抗値が変わる部品サーミスターを使って、温度の計測をしよう。
温度の変化によって抵抗値が変わる部品サーミスターを使って、温度の計測をしよう。
温度の変化によって抵抗値が変わる部品サーミスターを使って、温度の計測をしよう。
温度の変化によって抵抗値が変わる部品サーミスターを使って、温度の計測をしよう。

道具の使い方

画像
電子回路で必ず使用するはんだごての使用方法を確認しよう!!
電子回路で必ず使用するはんだごての使用方法を確認しよう!!